2018年1月30日火曜日

ボルドーの美味しいワイン、ジャルダン・ド・ディオニソス

コストコのリブフィンガーと野菜の味噌炒めです。
キャベツ、玉ねぎは、とろ火でダラダラ加熱して
クッタリ炒めてます。リブフィンガーは、別のフ
ライパンで強火でしっかり焦がすくらいの勢いで
表面を焼き〆ます。

画像の生っぽい状態だと、牛のイヤ〜な臭みがム
ンムンするんですが、ウェルダン状態になると、
脂が焦げた香ばしい香りになってくれます。

悪臭が香ばしい香りに変化したらクッタリ炒めた
野菜に茹でたアスパラとパプリカを加えて1分ほど
中火で炒めて香ばしいお肉を投入し弱火に落として
蓋をして上下を返しつつ2〜3分加熱して、全体の熱
感が揃ったら完成です。

今回のは、スパイス系を入れてませんので、食前に
黒胡椒をパラパラとかけます。


スパイシーな香りを放つ3日目のボルドーとめっ
ちゃ合う一皿でした。ワインの香味がスパイシー
になると、赤身の牛肉とも、めっちゃ合いますな。
ワインの香味は、調味料と同じように考えると、
わかりやすいと思います。



スパイシーな香りのボルドーです。香りが胡椒みたいに
ってくると、胡椒をかけたくなる料理と合いますね。
パプリカやアスパラなんかの青っぽさともボルドーのワ
ンは、合うなぁ。

今日も髪の毛のボリュームアップのための全卵2個の目玉焼き。
とりあえず頭髪のハリ・コシは、戻ったんですが、黒胡椒をか
けたヤツがワインと合いすぎて、毎日食べてます。副作用の頻
発するオナラが困りモノですが。


0 件のコメント:

コメントを投稿