2017年7月17日月曜日

お腹に優しい麻婆豆腐です。ごはんもワインもすすみます!

南仏のシラーです。
税込み1200円で売るシラー及びシラーズは、飲まないことには
売れません。なんで??って??
ワインが開いて、グワワッ!っとタンニンが爆発して、パタッと
グラスが止まっちゃうワインが、ホント多いんですよ。

で、難儀な事に、シラーはどんなにエゲつないタンニンを潜ませ
てるワインも、開く前は、一様にゆる~い酸味のまったり果実味
なんですよね。時間をかけて開かせて、本性を見極めなきゃ。


シラーのワインは、真っ黒な果皮の油脂分に由来するスパイシー
な香味が特徴です。なので、合わせる際の基本的な考え方は、
胡椒やその他スパイスをかけたら美味しくなる料理と考えると、
わかりやすいですね。

グラスに注いで即は、シラーのオヤクソク、マッタリ系の赤い果実
味です。次に、カシス的な黒系果実の酸が出てきて来ます。

ここからスワリング少しで、例のタンニンがグワワっ!と湧き出し
ますが、舌の根っこの唾液腺や、知覚過敏の歯根にしみる収斂し
た酸や、ミネラルは軽いんで、エスプレッソコーヒーの味わいを理
解できれば、「これ、イケるやん^^」となります。

そうそう、普通の方って、一日でフルボトルを空けちゃうって、
結構キツイと思うんです。なので、当店チェックしております。

味わいが飲むに値する味わいが何日間保持されるのか??
これって、実際問題、重要事項だとおもうんですよね。

このワインについては、毎日80ml程度5日間かけて飲みました。
初日より2日目の方が、香り味わい共に深みが増して美味しさ度が
上がります。最終5日目は、酸が緩んで、タンニンも丸くなってました。
それぞれの経過日数なりの美味しさがあって、決して劣化してるとは
感じませんでした。

麻婆豆腐以外にも↓こんな↓料理に合わせました。






結局一週間以上かけて飲んでおります。なかなかワインセラー
をお持ちのご家庭も少ないと思うんですよね。この南仏のワイン
は、最高24度を上限とした空調がかかった部屋に放置しての一
週間です。実際、ワインを買われて、即日で飲みきってしまうって、
あんまりないと思うんですよ。で、セラーで保存しなくて、どこまで
味わいが飲むに値するクオリティを維持できるか。これは、販売
側としてある程度知っておかないとならないな、と思う次第です。

ちなみに、保存は、空調のきいた23~24度の部屋に放置です。
シビアにセラーに入れなくても大丈夫です。

気軽に楽しんでくださいね~~

0 件のコメント:

コメントを投稿